1. 車バッテリー調査隊TOP
  2. トヨタの車種から選ぶ
  3. トヨタシエンタのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選び

トヨタシエンタのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選び

トヨタシエンタのバッテリー交換が急に必要!でもバッテリーは車種や年式などでサイズや価格が違い、ディーラーに頼めば工賃の値段も上乗せされるので高額な請求も!
ここでは交換で失敗しないようサイズなどを紹介していますので、是非参考にしてください!

トヨタシエンタのバッテリーサイズ

車をお持ちの方はよく知っていらっしゃると思いますが、それぞれの車に使用されているバッテリーは車の排気量、年式、型式、グレードによって使われているサイズが違っているんです。

もし間違って購入しては大変です!場合によっては2個分の値段を支払う可能性も!?
そこで、ここではまずトヨタシエンタのバッテリーサイズをご紹介しましょう!

1500cc

車両型式エンジン年式仕様バッテリー標準寒冷地仕様
CBA-NCP85G1NZ-FE05/08-60B24R60B24R
DBA-NCP81G1NZ-FE05/08-60B24R60B24R
UA-NCP81G1NZ-FE03/09-60B24R60B24R
UA-NCP85G1NZ-FE03/094WD60B24R60B24R

費用はいくらくらい?

トヨタシエンタのバッテリーを、正規ディーラーや大きな整備工場などで交換しようとするとどれくらいの価格になるかご存じですか?

ディーラーや整備工場での交換には、シエンタ用のバッテリーの値段と共に、スタッフの作業工賃代や使えなくなった製品の廃棄代が価格として上乗せされます。
具体的な金額を言いますと、シエンタの場合ディーラーで10,000円~20,000円、整備工場でも10,000円ほどかかると言われています。

いつもよりパワーウインドウの動作が悪くなったり、カーオーディオを使用するとエアコンが効かなくなった、などの不安定さが出ると早めの取り換えが必要です。

でも、思いがけない時に数万円の出費は痛いですよね。

しかし!いつも給油しているガソリンスタンドに、自分で購入したシエンタ用のバッテリーを持ち込めば、なんと工賃等全て込みで3,000円という金額で交換してもらえる可能性があるんです。
さらには自分で交換できればさらに安く・・・

工夫をすればデーラーの半額以下で値段を抑えることができるため、イザという時にために最安値で交換できる方法を知っておきませんか?

トヨタシエンタのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選びに関連するコンテンツ