1. 車バッテリー調査隊TOP
  2. バッテリー豆知識
  3. 最近よく耳にする再生バッテリーとは一体?

最近よく耳にする再生バッテリーとは一体?

最近、しばしば「再生バッテリー」という言葉を聞きますが、これはどういうバッテリーで使っても心配は無いのでしょうか?
再生バッテリーの基礎的な知識や性能について詳しく解説していきます。

再生バッテリーとは?

安いのに品質は良い!と最近評判の「再生バッテリー」ですが、一体どういうものかというと、使用済みのバッテリーを回収したあと、電解液を補充したり、セル(バッテリー内の金属板)を交換したり、特殊な充電器で充電して性能を回復させたバッテリーのことです。

ほぼ新品と同様もしくは9割程度まで機能を回復させたものなんですね。

中古品?って思うとちょっと心配な気もしますが、そうではなくリサイクルされたほぼ新品同様のバッテリーという感じです。

再生バッテリーならブランドものでも半値から4分の1程度の価格で購入できるため、非常に人気が高まっています。

再生バッテリーの性能

とはいえ、すぐダメになるんじゃないか?と心配になってしまい、やっぱり新品の方が良い!って思うかもしれません。

そのへんはどうなのかというと、全く新品とまではいかないものの、普通に使っていれば2年以上は使えると言われています。

購入時に1年保証付きというお店も多いので、少なくとも1年は安心です。
ただ、だからといって1年しか使えないわけでなく、「少なくとも」という程度です。

最近では、安物の新品バッテリーよりずっと性能が良いブランドバッテリーを安値で購入できるとあって、再生バッテリーの人気は衰えを知りません。

最近よく耳にする再生バッテリーとは一体?に関連するコンテンツ