1. 車バッテリー調査隊TOP
  2. 日産の車種から選ぶ
  3. 日産パオのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選び

日産パオのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選び

日産パオのバッテリー上がり!交換が必要ですが、バッテリーは車種や型式などでサイズや価格が違い、間違って購入すれば2個分の値段を支払う可能性も!?
ここでは、交換で失敗しないよう製品情報を紹介していますので、是非参考にしてください!

日産パオのバッテリーサイズ

エンジンのかかりにくさやエアコンと他の電気機器の利きの悪さを感じたら、バッテリーの交換のサインです。

でも、バッテリーは車種によっても違いがあり、他にも車の仕様、排気量、年式、型式、グレードなどによってもサイズが違うことが多いので、自分で購入した製品が違う大きさだった!ということもあるんです。

そんな間違いをしないよう、ここでは日産パオの製品サイズをご紹介しますので、ご自身で取り換える時の参考にしてくださいね。

車両型式エンジン年式仕様バッテリー標準寒冷地仕様
E-PK10MA10S89/01-28B17L46B24L

費用はいくらくらい?

日産パオのバッテリーをディーラーや整備工場などで交換しようとすると、どれくらいの価格になるかご存じですか?

これらのお店ではパオに適合するバッテリーの値段の他に作業工賃代や廃棄代が価格として上乗せされるため、15,000円~25,000円も請求されるんです。

車の維持には車検や税金、保険、ガソリン代、オイル交換など他にも色々と費用がかかるもの。
それにプラスして、2~3年ごとに数万円の出費では負担も大きいですよね。

ところがこの費用を格安で済ませることができる方法が2つあるんです。
1つは自分でバッテリーを購入してガソリンスタンドで取り換えてもらうこと、2つ目は購入した日産パオ用の製品を自分で取り換えること。

ガソリンスタンドに頼めばディーラーの数分の一の値段で済ませることができますし、自分で交換できればさらに費用は減らせますよね!

イザという時の為にも、事前に格安で交換できる方法を知っておくと良いかもしれませんね!

日産パオのバッテリー激安価格!交換で失敗しないサイズ選びに関連するコンテンツ