1. 車バッテリー調査隊TOP
  2. バッテリー豆知識
  3. バッテリーが弱いと・・・自動車バッテリーの重要な役割

バッテリーが弱いと・・・自動車バッテリーの重要な役割

バッテリーが弱いと、自動車はどんな不具合が生じるのでしょうか?
こちらでは、自動車バッテリーの役割と弱いとその役割が果たせなくなる仕組みについて、ご説明していきます。

自動車バッテリーの重要な役割

自動車バッテリーの主な役割として

  • エンジン始動
  • 電装品への電気補填(エアコン、パワーウィンドウ等、ほとんどの機能)
  • エンジン停止時の電気供給
  • 蓄電、放充電

などがあります。

つまりバッテリーが無くなってしまうと、車はただの鉄クズと言っても過言ではありません。
それほど重要な役割を担っているのです。

バッテリーが弱いと自動車はどうなる??

ということは、バッテリーが弱ければ、これら全ての役割が果たしにくくなり、いずれ果たせなくなります。

特に一番困るのが「エンジン始動」ができなくなること。

こうした場合、救援してくれる車とバッテリーケーブルでつなぎ、とりあえず始動させて動かした後、バッテリー交換ということになります。

でも、山道などで動かなければ?
具合が悪い時にエンジンが動かなくなったら?
JAFは呼べばすぐ来てくれるというものでもないわけで、やはりバッテリーは自動車にとって命綱のような役割なんです。

困った自体に陥らずに済むよう、常日頃から点検は心がけておきたいですね。

バッテリーが弱いと・・・自動車バッテリーの重要な役割に関連するコンテンツ