1. 車バッテリー調査隊TOP
  2. バッテリー豆知識
  3. 自動車のバッテリー上がりはなぜ起こる?予防・防止のための原因解説

自動車のバッテリー上がりはなぜ起こる?予防・防止のための原因解説

自動車のバッテリー上がりはどうして起きてしまうのか?その原因って一体何なのでしょうか。
こちらでは、自動車のバッテリー上がりの主な原因についてと、誰にでもできる予防方法などを詳しく解説しています。

自動車のバッテリー上がりの原因

自動車のバッテリー上がりはなぜ起きるのか?
その原因でやはり多いのは人為的なケアレスミス。

例えばルームランプが点灯したままだった、スモールライトの消し忘れなどなど、気づけばバッテリーは上がってしまって動かない...というものです。

また、長期間自動車に乗らないことで自然放電してしまって充電切れを起こしてしまったり、車両側の故障や充電不足だったりというケースも。

充電すればいいケースもあれば、バッテリーを交換しなくてはならない場合、車両修理をしなくてはいけない場合もあります。

自動車のバッテリー上がりを予防するには?

まずは、ケアレスミスを防ぐのが一番の早道です。

ランプやオーディオをきちんと消したことを確認するクセをつけるだけでもかなり違います。

でも、そのほかの原因の場合には、バッテリー上がりにつながるような症状(エンジンのかかりが悪い・ヘットライトがたまに暗い気がする)に気を付けておくことも大切。

寿命よりも短くならないよう、メンテナンスをきちんとする、長期間乗らない期間の後は点検を依頼して予防するのがいいですね。

また、バッテリーは消耗品ですから、いつかは必ず交換が必要になってきます。
どんな状態になったら、バッテリー交換が必要なのでしょうか?

自動車のバッテリー上がりはなぜ起こる?予防・防止のための原因解説に関連するコンテンツ